セフレ持ち女性の25%は、セフレの相手が元カレ

前回、元カノとのセックスについて書いたのですが、
それに関連する面白い記事があります。

これ、だいぶ前の記事なのですが、
傾向としては今も全く変わらないと思います。

 

内容はというと、
セフレのいる女性に対して行ったアンケートで、
「セフレとの関係性はどういうものか?」というものです。

 

その回答がこちら

Qセックスフレンドとの関係性は?(複数回答)
1. 男友達のひとり57.1%
2. 元彼 24.7%
3. 職場の同僚17.3%
4. 職場の上司15.6%
5. 仕事関係の知人 8.7%
(元ネタ:あなたは、彼氏ではない男性とも、セックスしますか?

 

女性がセフレになる相手として
最も多いのがやっぱり「男友達」です。

友達という関係からセフレの関係になることが
多いんですね。

 

そして、元カレなのですが、
なんと約25%、1/4もいるんです。

セフレのいる女性の4人に1人が、
元カレとセフレになっているというわけです。

 

ここまでの数字になると、
元カノとセフレになることが
全然珍しいことではないと言えますよね。

元カノと別れた後に、セフレの関係になる人は
結構多いというわけです。

 

付き合っていて、その後別れたからといって、
必ずしも嫌いになって別れたとは限りません。

恋人としてはこれ以上付き合えないとか、
結婚を考えた時にこの人じゃないと思ったとか、
そういう理由で別れることも多いわけです。

 

そういう相手を嫌いになったのかというと
別に嫌いになったわけではないんですよね。

嫌いになったわけでもないけれど、
恋人としては終わりにしたいという理由で
別れることも多いのです。

 

そういう関係だと、別れた後も
付き合いは続いたりします。

お互いの近況を報告したり、
時には食事に行ったり、他愛のない話や
仕事の愚痴をこぼしたり。

そんな関係を続けたりすることも多いのです。

特に最近は、恋人関係が終わったから
一切の関係も切るという人は少なくなっていますからね。

 

で、そうやって続けていると、
ある時きっかけが訪れるわけです。

そもそも付き合っている時には
たくさんセックスもしてきた関係ですから、
その辺の遠慮のいらない関係です。

ですから、女性からしても、
気軽にセックスを楽しむ相手であったり、
性欲を満たす相手としては、
最もリスクのない相手が元カレなんです。

 

記事の方にもこう書いてありますね。

「未来を約束する相手ではもうない」という認識が、
双方か片方にあっても、人間として嫌いになって別れたのではない。
そんなケースの元恋人達にとっては、
「今を楽しむ」ことに主眼が置かれるセックスフレンドという関係は、
手頃で継続しやすいものかもしれません。

まさにそういうことで、
目の前の満足感を得る相手としては、
元カレほど手軽でリスクがなく、
心理的負担がない相手はほかにはいないのです。

 

だから、別れた後もセフレになることが多いんです。

 

ただ、そのためには、
何かしらのきっかけを男性の方から
作っていかなくてはいけません。

元カノの方から、
「セフレになろう」とか
「セックスしよう」などと
誘ってくることはまずないからです。

 

心の中ではOKが出ていたとしても、
やはり女性の方からそういうアクションを起こすことは
なかなか出来ないんですよね。

だから、男性の方からセフレになるきっかけを
作ってあげる必要があるのです。

 

上手くそのきっかけを作ってあげれば、
元カノとセックスすることは難しくないですし、
そのままセフレの関係になることだって
全然あり得ることなのです。

ですから、もしあなたが元カノと
またセックスがしたいと思っているなら、
そのきっかけを作ることを
ちょっと本気で考えてみてください。

 

なったらいいなではなかなかきっかけって作れないものです。
運次第、流れに身を任せているだけでは、
そうそう良いシチュエーションは訪れないものです。

そういったものは、
自分から作って行かなければなりませんからね。

 

逆に自分から作ろうとしてみれば、
意外と簡単に事は進んでしまうものです。

 

勇気がいるかもしれませんが、
一度本気で取り組んでみたらいかがでしょうか。

>> 元カノとのセックスを本気で狙ってみるならこちら

 

よろしければ投票お願いします!

>> アダルトブログランキングはこちらをクリック!
>> FC2エロブログランキングはこちらをクリック!