若い女の子に極上のセックスの快感を教えるために必要なこと

社会人のセフレの作り方

 

大人の男と言えども、
大人の女性とばかりセックスするとは
限りません。

中にはまだ20代そこそこの
若い女の子とセックスする人も
中にはいるでしょう。

大人の男としては、
若い女の子には是非とも
セックスの喜びを教えてあげられるような
最高のセックスをしてあげたいですよね。

 

前回の記事で書いたように、
若い女の子の中にはまだセックスの喜びを
知らない子であったり、エッチ嫌いな子も
中にはいたりします。

ギャルと呼ばれる女の子のように、
経験だけは多いのにセックスの良さに
開眼していないなんて子だっているわけです。

 

そういう子には、是非とも
セックスの良さに目覚めさせてあげるのが、
大人の男の役割ってものです。

それに若い女の子やギャルが、
自分とのセックスでセックスの良さに目覚める
なんて最高じゃないですか!

 

ただ、若い女の子にセックスの良さに目覚めてもらい、
エッチ好きになってもらうためには、
大人の女とセックスする時とは、
少しやり方を変える必要があります。

大人の男としては、
「俺の大人のテクニックば見しちゃる!」
と気合が入ってしまうところもあるかもしれません。

そして、大人の女を喜ばせるテクニックなら、
若い子ならイチコロだろうと思って、
大人向けのセックスをしてしまうこともあると思います。

 

だけど、大人の女と若い女の子では、
そもそも体自体が違うんです。

 

というのも、若い女の子は、
まだまだ体自体がセックスに目覚めていなかったりするものです。

まあ、ある程度経験を積んでいたり、
既にセックスに対して目覚めている子は別ですが、
まだまだセックスに目覚めていない子の場合は、
体がまだセックス向けに開発されてはいないわけです。

 

典型的なのは「膣」で、
膣というのは若い女の子はあまり感じなかったりします。

元々「膣」は敏感ではなく、むしろ鈍感な性感帯で、
クリトリスのように敏感に感じるようなところではありません。

膣で感じて膣の中でイケるようになるためには、
それなりに年齢とセックスの経験を重ねて、
からだが開発されてきて、初めて快感を感じ
中でイケるようになるのです。

その分、膣でイクのは、
他の性感帯でイクよりも深い快感を感じるのですが、
そうなるためには女性の体の方が膣でイケる
体になっている必要があるのです。

 

若い女の子の場合は、
まだまだ膣で感じてイケる体になっていない子も
少なくありません。

そういう子に、無理に膣攻めをしても感じなかったり、
ヘタすれば痛いと思わせることにもなりかねません。

 

大人の女を酔わせるテクニックを持っていたからといって、
それが必ずしも若い女の子に向いているとは限らないのです。

 

セックスというのは、
相手を見てする必要があります。

相手が若い子なのか大人の女なのか、
経験が多い子か少ない子なのかなど、
相手に合わせて適したセックスのやり方は
変わってくるのです。

 

では、若い女の子やエッチ嫌いな女の子、
まだセックスの良さに目覚められていない子には
どういうセックスがいいのか?

 

鍵になるのは「クリトリス」です。

 

クリトリスというのは、膣とは対照的に
女性の体の中で最も敏感な性感帯です。

ここで感じない女性はほとんどいません。

年齢や経験の多さに関わらず、
誰もが感じるのがクリトリスなのです。

 

セックスビギナーどころか、
まだ処女の子ですらオナニーでクリトリスを刺激すれば
イッてしまうこともあるほどですからね。

クリトリスは、それくらい感じやすい性感帯なのです。

 

感じにくい膣よりも、感じやすいクリトリスで
どれだけ高い快感を経験させてあげられるかが、
若い女の子を満足させるためのポイントになります。

 

しかし、クリトリスは感じやすいがために、
ただ触れているだけでも気持ちよくなることができます。

そのため、クリトリスの愛撫に工夫を凝らしている人は、
驚くほど少ないんですね。

何しろ、特別工夫を凝らした愛撫をしなくても、
簡単に感じてもらえる性感帯だから、
工夫する必要がないんです。

 

でも、クリトリスへの愛撫って、
実は奥が深く、まだまだ工夫することで
より高い快感を与えることができるところなんです。

知られていないだけ絵、
クリトリスへの愛撫のバリエーションって
数えきれないほどにあります。

 

触り方や舐め方、触る順番、
そしてクリトリスへの愛撫へ行く前の仕込み、
そういったものに工夫を凝らすだけで、
普通に愛撫している何倍もの快感を
与えてあげることができるのです。

 

そこまでの快感を与えてあげる事ができれば、
経験の少ない若い子やエッチ嫌いのギャルでも、
エッチ好きに変えてしまうことができるんです。

それくらい一度経験した快感で、
セックスへの好き嫌いが大きく変わってきます。

 

もちろん、それだけの快感を与えてくれた
男に対しての印象も、全然違うものになります。

生涯忘れることはないと思います。

 

ただ、現状ではそこまでのクリトリスの愛撫が
できる男性は、ほとんどいないんですよね。

というのも、そもそもクリトリスの愛撫を
そこまで熟知している男性が少ないからです。

簡単に言えば、知らないんです。

 

まあ、かく言う私も、その一人だったんですけどね(笑)

ただ、これを見てビックリしたんです。
ここまでのクリトリスの愛撫のやり方があるのか、と。

>> そのクリトリスの愛撫がこちら

 

ここまでされてエッチ好きにならない女性がいるのか、
というくらい徹底したクリトリス攻めです。

エッチ嫌いだろうが、まだ経験が少なかろうが、
イヤでも感じてしまう愛撫なんじゃないかと思います。

 

何より、体が感じるだけでなく、
クリトリスの愛撫を通して精神的に
淫らにさせてしまうところが大きいと思います。

普段はおとなしくお堅い雰囲気の子でも、
スケベな女になるのを抑えられなくなる
と言っても言い過ぎではないと思います。

つまり、体だけでなく、心も感じさせる
クリトリス愛撫の方法なんです。

 

若い女の子には効果は絶大だと思いますが、
もちろん大人の女性に対しても効果アリアリでしょう。

年齢経験問わず、クリトリスは
女性が感じる重要な性感帯ですからね。

 

意外と男性は、クリトリスへの愛撫のやり方を
知っているようで知らないものです。

そして、ちゃんと愛撫しているようで、
実は手抜きの愛撫になっていることが多いのも
クリトリスへの愛撫です。

女性万人に通用するのがクリトリス攻めです。

男としては、是非腕を磨いておいた方がいいポイントです。

そのためには、この動画教材は、
これ以上無いくらいぴったりな内容でした。

>> AV女優・橘なお(一撃必殺)動画の詳細はこちらから

 

 

よろしければ投票お願いします!

>> アダルトブログランキングはこちらをクリック!
>> FC2エロブログランキングはこちらをクリック!